「実印」について
● 実印とは?
自分を証明するものです。市区町村に登録して、印鑑証明の交付を受けるものです。
● 実印の印材は?
耐久性に優れる象牙が最適ですが、高値ですので、黒水牛でも十分です。
● 実印の大きさは?
男性では、15mm〜18mmです。女性なら、12〜15mmです。
● 彫る内容は?
住民登録と同じ氏名をあらわしているもの。ゴム判など変形するものはダメです。
● 三文判でも登録できる?
既製品は、同じ印鑑がいくつも存在するので受付を断られる場合があります。
● 印鑑登録に必要なものは?
実印登録する印鑑、身分証明できるもの(免許証など)、登録費用が必要です。
● 登録できる人は?
日本在住で16歳以上の人。
● 登録する場所は?
本人が住民登録している市区町村役場です。
● 自作の書体の実印は登録できる?
特殊な書体で判読しにくいのは断られます。
● 大きい印鑑を登録できる?
印面の直径が10mm以上20mm以内までです。
● 実印っていつ使うの?
1.不動産売買 2.自動車の売買 3.保険金や補償金の受領 4.遺産相続 5.法人の発起人になるとき 6.公正証書の作成・金銭その他貸借証書・契約書 7.官公庁での諸手続き・恩給・供託 などです。
他に一生のうちで印鑑が必要な書類は、出生届・パスポート取得時・婚姻届・離婚届・住民移動届・死亡届などです。
● 印鑑登録証明書が必要なときは?
印鑑登録をしている人は,印鑑登録証を役所に持参し、申請書に必要事項(本人の住所、氏名、生年月日)を正確に記入すれば、本人はもちろん代理人の方でも証明書が交付されます。
● 印鑑登録証や登録印鑑をなくしたときは?
すぐ最寄の役所に印鑑登録廃止申請をしてください。申請書は役所の窓口にあります。
● 実印の変更手続きは?
変更したいときは、最寄の役所で印鑑登録廃止申請をし、新しい印鑑でもう一度登録の申請をしてください。再登録料が必要ですが、実印の変更は何度でもできます。

HANKO.....HANKO.....HANKO.....